ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2014年1月8日

患者データ入ったUSBメモリー紛失

岐阜大学医学部附属病院は、患者データの入ったUSBメモリーを紛失したと発表しました。
http://hosp.gifu-u.ac.jp/document_.pdf

20歳代の男性医師が院内で研究用に使用しているUSBメモリー(患者データ256名分)を紛失。着衣(センターユニフォーム)のポケットに入れたまま院内のクリーニングに出していたことがわかりました。直ちに院内クリーニング担当者に問い合わせるとともに、医局等関係部署を捜索しましたが発見には至っていないとのこと。