ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2015年7月23日

コインランドリー跡地で土壌汚染

愛知県尾張県民事務所環境保全課、愛知県環境部水地盤環境課は、小牧市の閉店したコインランドリーの跡地で土壌汚染が判明したと発表しました。
http://www.pref.aichi.jp/0000085025.html

小牧市藤島町の旧コインランドリー・ブルースカイ藤島店の経営者から、土壌汚染対策法に基づき実施した土壌汚染状況調査結果の報告があり、テトラクロロエチレンによる土壌汚染が判明。土壌溶出量は最大で0.45mg/L(基準値の45倍)でした。
同店は平成4年から26年までコインランドリーを営業、平成4年から20年まではドライクリーニング用にテトラクロロエチレンを使用していたとのこと。

なお、汚染が判明した場所は建物およびコンクリートで覆われており、汚染土壌の飛散や雨水等による汚染の拡散のおそれはないとしています。今後、事業者は汚染土壌をすべて掘削除去する予定。