ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2015年7月7日

RFIDチップを糸に織り込む!?

布地自体にRFIDチップを織り込める、そんな技術開発がすすんでいるとEE Times Japanが伝えています。
http://eetimes.jp/ee/articles/1507/06/news114.html

RFIDタグを衣服に取り付け管理する技術はこれまでもありましたが、フランスの新興企業Primo1DはRFIDチップを搭載したマイクロエレクトロニクスパッケージを糸に織り込む技術「E-Thread」を手掛けているとのこと。
E-Threadには、パッシブRFIDが内蔵されており、電力供給が不要な上、さまざまな種類の一般的なUHF帯RFIDリーダーで読み取ることができるという。

E-Threadの将来的な用途としては、例えば、洗濯時間や強度、水温などを洗濯機と通信して調節することができる“スマート衣服”などが挙げられます。現在、同社ではランドリーサービス業界をメインターゲットとして狙っているとしています。