ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2015年8月6日

リネン協、第19回衛生基準認定工場を決定

一般社団法人日本リネンサプライ協会(武田善彦会長)は平成27年8月1日、衛生基準認定制度に基づく第19回認定工場「新規申請工場(2社)、更新申請工場(14社)」を決定しました。
http://www.jlsa.or.jp/nintei/koujou19.html

衛生基準認定制度は平成18年にスタートしたもので、協会が定める基準に適合した施設に対して認定証を交付。衛生基準は、管理者の国家資格取得義務、工場施設・機械設備等の衛生的な配置、クリーニングや消毒の詳細な方法など、多岐にわたって定められています。

今回、認定された工場を含め、平成27年8月1日現在、全国で72工場が認定工場となっています。