ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2015年8月17日

パークの管理濃度改正など、意見公募を開始

厚生労働省は、特定化学物質障害予防規則の規定に基づく厚生労働大臣が定める性能等について、改正を行う予定ですが、今回の改正概要に関して意見公募(パブリックコメント)を開始しました。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495150116&Mode=0

「特定化学物質障害予防規則の規定に基づく厚生労働大臣が定める性能等の一部を改正する告示案」では、テトラクロロエチレン(パーク)について、管理濃度を50ppmから25ppmに改めることも盛り込まれています(適用日は平成28年10月1日)。

意見公募期間は平成27年8月11日から9月10日まで。e-Govの意見提出フォーム、郵送、ファックスで受付けています。