ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2015年10月30日

佐賀組合のリサイクル事業に信組が制服提供

佐賀東信用組合(芹田泉理事長)は着なくなった冬物の制服を、佐賀県クリーニング生活衛生同業組合(坂本豊美理事長)に提供しました。佐賀新聞が伝えています。
http://www.saga-s.co.jp/column/economy/22901/244703

佐賀県組合では社会貢献の一環で2月から服のリサイクル事業をはじめており、組合店で古着を無料回収し、車の内装材や古着として再利用しています。

今回、佐賀東信用組合は冬物の女性用制服を変更したため、古い制服のジャケット、スカート、ベスト、ブラウスの計180点を提供したとのことです。