ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年1月5日

エアークローゼット、ホワイト急便などが資本参加

株式会社エアークローゼット(本社東京、天沼聰社長)は、ファッションレンタルサービス「airCloset」の更なる成長加速に向けて、ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合/寺田倉庫(追加出資)/中園ホールディングス/セゾン・ベンチャーズなど、複数社から10億円弱の資金調達を決定したことを発表しました。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000011623.html

今回の調達で新たに全国でホワイト急便を展開している中園ホールディングス株式会社(本社熊本市、中園博也社長)が資本参加。クリーニングオペレーション強化の観点からもサービス品質の向上に積極的に取り組むとしています。具体的には、資金面の参加だけでなく、全国約8,500店舗を展開するホワイト急便の技術やノウハウを活用し、クリーニングオペレーション向上に向けた事業連携を一体となって推進するとのこと。




「airCloset」は日本初の女性向けファッションアイテムの月額制レンタルサービス。現在の会員数は約70,000人。