ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年2月16日

都クリーニング師試験で不適切な問題

東京都福祉保健局は「平成27年度東京都クリーニング師学科試験」で試験問題の一部に不適切な問題があったと発表しました。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2016/02/20q2g500.htm

不適切な問題は、洗濯物の処理に関する知識の「問3 繊維と標準的なアイロン仕上げ温度の組合せとして、正しいものはどれか」。
  1. ポリ塩化ビニルー120℃〜170℃
  2. ポリウレタンー60℃〜70℃
  3. ポリエステルー180℃〜200℃
上記3択となっていますが、正答となる選択肢がないとのことで、この問題については、受験者全員を正答とするとしています。

今年度の東京都クリーニング師学科試験は平成28年1月31日に実施。214名が受験しました。