ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年4月19日

YAC、持株会社体制への移行を検討

ワイエイシイ株式会社(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)は、平成29年4月より持株会社体制に移行する方向で検討を開始すると発表しました。
http://www.yac.co.jp/-/raw/70/3965/27867/18/2016年度_その他/IR160418_mochikabukaisya_%20ikoukentou.pdf

ワイエイシイ本社を持株会社と事業会社を分離し、持株会社体制に移行することで、事業会社においては、独立性を強化し中長期的戦略にたった事業運営により、事業規模の拡大、収益力の強化が期待され、一方で持株会社においては、傘下の事業部門から離れたグループ戦略をとることが可能となり、事業ポートフォリオの最適化、新規事業の開拓やM&Aの対応を機動的に実施できるものと考えられるとしています。

今年度中の臨時株主総会で詳細の承認をとり、具体的な内容については、今後検討をすすめるとのこと。