ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年7月27日

家事支援外国人受入事業、ダスキンが認定

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、政府が国家戦略特別区域で進める家事支援外国人受入事業の「特定機関」として、神奈川県第三者管理協議会から認可されたと発表しました。
http://www.duskin.co.jp/news/2016/0727_01/index.html

同社は、掃除を中心に様々な家事を代行する「メリーメイド」事業を1989年から展開。「女性が輝く日本社会」を掲げる政府の方針に賛同し、家事支援外国人受入事業に積極的に取り組むことで、家事サービス市場の裾野をさらに広げ、当該社会の実現を目指すとしています。

今回の認可を受け、今年度中のサービス開始を目指し、当事業に係る人材採用や教育・研修の実行施策・計画を早急に固めるとのこと。神奈川県と同じく、大阪市域での参入も予定しているそうです。