ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年11月8日

ナックが第2四半期決算を発表

株式会社ナック(本社東京、吉村寛社長)が平成29年3月期第2四半期決算の連結業績(平成28年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.nacoo.com/ir/library/results.html

それによると、
  • 売上高   :343億6,100万円(前年同期比5.9%減)
  • 営業利益  :△22億7,200万円(−)
  • 経常利益  :△22億6,600万円(−)
  • 四半期純利益:△18億1,000万円(−)
でした。

決算短信によると「レンタル事業」に関しては、主力のダストコントロール商品部門では、 M&A戦略と既存顧客への深耕が奏功したことにより顧客数と顧客単価が堅調に推移しました。またトータルケアサービス部門においても、引き続きサービス体制の強化に取り組むことで顧客層を拡大。その結果、売上高が前年同期比で増加。損益面では、人件費とその他の販売管理費が増加したことで営業利益が前年同期比で減少しました。
レンタル事業の売上高64億5,500万円(前年同期比2.5%増)、営業利益8億2,400万円(同9.6%減)でした。