ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2017年8月10日

ナックが第1四半期決算を発表

株式会社ナック(本社東京、吉村寛社長)が平成30年3月期第1四半期決算の連結業績(平成29年4月1日から6月30日)を発表しました。
http://www.nacoo.com/ir/library/results.html

それによると、
  • 売上高   :158億6,500万円(前年同期比9.1%増)
  • 営業利益  :△17億6,000万円(−)
  • 経常利益  :△17億5,600万円(−)
  • 四半期純利益:△14億6,100万円(−)
でした。

決算短信によると「レンタル事業」に関しては、主力のダストコントロール商品部門は安定した顧客基盤のもと、既存顧客への深耕と顧客単価の改善に注力したことにより、顧客数と顧客単価が堅調に推移しました。
また、トータルケアサービス部門においては、家事代行や害虫駆除、花と庭木の管理といった包括的なサービスの提供と商圏の拡大を通して顧客数の増加を図りました。その結果、売上高が前年同期比で増加。
レンタル事業の売上高33億4,100万円(前年同期比5.4%増)、営業利益4億3,700万円(同19.2%増)でした。