ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2017年10月12日

最低賃金引上げ支援で業務改善助成金

厚生労働省は最低賃金引上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援事業として業務改善助成金制度を実施しています。平成29年度の申請受付は平成30年1月31日まで。
http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/index.html

業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げをはかるための制度。生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成するというもの。

クリーニング業の場合、次のような設備・機器の導入が助成事例としてあります。
  • POSレジシステム
  • 石油系溶剤の温度調整機
  • メンテナンスフリーのコンプレッサー
  • マルチプレス機
  • パンツトッパー
  • スチームボイラー
  • 新型ドライ機
  • サンドイッチズボンプレス機
  • コンピューター制御装置付き洗濯機