ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2018年3月28日

アサヒ製作所、マネジメント強化で拡大戦略

ニュースイッチ(日刊工業新聞)が「清らかに人も工場も動く、クリーニング機器メーカーの拡大戦略」というタイトルで株式会社アサヒ製作所(本社神奈川県中井町、國島敏賢社長)を取り上げています。
https://newswitch.jp/p/12382

アサヒ製作所は1933年に創業。2016年7月にフェローテックホールディングスのグループ企業となり、同社独自のリネンサプライに関するコア技術とフェローテックの経営マネジメント力が結集。この結果、17年12月期の売り上げは前期比30%増、営業利益が同約4倍の増収大幅増益を見込むなど勢いを増しています。

現在の同社の主力製品は、アサヒリモートモニタリングシステム「ARMS」を採用した連続洗濯機。インターネットで工場と同社をつなぎ、ウェブカメラなどでリアルタイムに状況を把握できます。

記事では海外展開、地域社会に対する取り組み、ワーク・ライフ・バランス等についても紹介しています。