ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2018年5月15日

エランが第1四半期決算を発表

株式会社エラン(本社松本市、櫻井英治社長)は、平成30年12月期第1四半期の連結業績(平成30年1月1日から3月31日)を発表しました。
http://www.kkelan.com/ir/index.php

それによると、
  • 売上高   :45億600万円(前年同期比36.6%増)
  • 営業利益  :3億5,300万円(同49.4%増)
  • 経常利益  :3億5,400万円(同46.6%増)
  • 四半期純利益:2億2,700万円(同19.3%増)
でした。

決算短信によると、介護医療関連事業の主力サービスである「CS(ケア・サポート)セッ ト」及び「LTセット」をより普及・拡大させるために、全国16営業拠点において、営業活動を施設(病院及び介護老人保健施設等)に対して展開。当期の新規契約の施設数は27施設、解約施設数は13施設となり、導入施設数の合計数は、前連結会計年度末より14施設増加し1,006施設となりました。