ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2018年8月8日

ナックが第1四半期決算を発表

株式会社ナック(本社東京、吉村寛社長)が平成31年3月期第1四半期決算の連結業績(平成30年4月1日から6月30日)を発表しました。
http://www.nacoo.com/ir/library/results.html

それによると、
  • 売上高   :155億8,100万円(前年同期比1.8%減)
  • 営業利益  :△14億9,700万円(−)
  • 経常利益  :△15億800万円(−)
  • 四半期純利益:△11億600万円(−)
でした。

決算短信によると「レンタル事業」に関しては、主力のダストコントロール商品部門は新規出店による営業エリアの拡大や既存顧客への深耕が奏功し、顧客数と顧客単価が伸長しました。損益面では、全ての部門において売上高が増加したものの、人件費の増加やポイント引当金の計上等により、営業利益は前年同期比で減少。
レンタル事業の売上高は35億4,100万円(前年同期比6.0%増)、営業利益4億3,100万円(同1.2%減)でした。