ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2017年1月24日

2016年の百貨店売上まとまる

日本百貨店協会は2016年1〜12月の「全国百貨店売上高速報」を発表しました。
2016年の売上高総額は約5兆9,780億1,363万円で対前年比(店舗数調整後)で2.9%減でした。

衣料品を見てみると、売上高は1兆8,936億649万3千円で、前年比5.8%減。
商品別では、
紳士服・洋品 4,003億2,205万7千円 (前年比5.3%減)
婦人服・洋品 1兆2,122億4,596万7千円 (前年比6.3%減)
子供服・洋品  1,445億116万7千円 (前年比3.9%減)
その他衣料品  1,362億3,730万2千円 (前年比5.0%減)
となっています。

12月の百貨店売上、衣料品3.3%減

日本百貨店協会が平成28年12月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店81社234店のデータをまとめたもので、売上高総額は約6,942億円、前年同月比で1.7%減。10カ月連続のマイナスとなりました。
12月の特徴としては、雑貨が化粧品の増勢や、株高の効果が見えはじめた美術・宝飾・貴金属の回復などを背景に5カ月ぶりに前年を確保した一方で、依然として勢いを欠く衣料品や歳時記需要は好調ながら、入店客数に連動した生鮮食品やその他の食料品が伸び悩んだ食料品が前年を捉えることができなかった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,828億2,528万1千円で、前年同月比3.3%減。14カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 445億3,287万1千円 (前年比3.8%減)
  • 婦人服・洋品 1,135億853万2千円 (前年比2.4%減)
  • 子供服・洋品 121億8,448万6千円 (前年比3.6%減)
  • その他衣料品 125億9,939万2千円 (前年比8.1%減)
となっています。

2017年1月18日

ソウルのコンビニ、無人受付でクリーニング

韓国・ソウル市のコンビニ「セブンイレブンサンチョン店」で1月18日、洗濯サービスの試験運営が始まったと、カンナム経済新聞が伝えています。
http://gangnam.keizai.biz/headline/675/

洗濯サービス専門業者クリーンウイードと提携を結び、店内に無人洗濯受付機を設置。タッチ式の操作パネルに従って洗濯物の種類を選択し、専用バッグに衣類を詰めて洗濯物受付口に投函。受付証を受け取れば依頼が完了するというシステム。
仕上がった品物が同店に到着すると、依頼者の携帯電話にメッセージで連絡するとのこと。納期は約2日。価格はワイシャツ990ウォン(約96円)、スーツ5,200ウォン(約507円)。

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成29年1月16日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148736.html

基準利率 :1.71〜2.20%
特別利率A:1.31〜1.80%
特別利率B:1.06〜1.55%
特別利率C:0.81〜1.30%
特別利率E:0.31〜0.80%
特別利率F:1.16%

Washioの閉業とその背景

米国の洗濯代行サービス「Washio」の閉業とその背景をギズモード・ジャパンが伝えています。
http://www.gizmodo.jp/2017/01/why-on-demand-service-are-flopping-like-crazy.html

2013年に創業したWashioは、洗濯物をオンデマンドで取りに来てくれて、24時間以内に洗って返すというサービスを行い、営業エリアは2015年半ばには、サンフランシスコやワシントンD.C.など米国内の6都市にまで拡大し、売上は月80万ドル(約9,200万円)に達したそうです。
しかし、毎月50万ドル(約5,800万円)前後の赤字だったようで、その理由は不特定多数に向けてサービスするために、さまざまなコストがかかっていたため。仕分け作業のためのフルタイムの社員、洗濯物をデリバリーするドライバーの時給、マーケティング費用などなど。

一見好調に見えたサービスでしたが、実は営業すればするほど赤字だったんですね。

2017年1月17日

「日本クリーニング新聞」1808号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年1月15日号(第1808号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 全協2017年「感謝キャンペーン」概要
  • 2017新春個展情報
  • 11月のCL代・プラスも水準は最低
  • ワイズプラント/Wマーク対策、富裕層狙い
  • TeMAゼミ科「異業種の販促学ぶ」
  • 玉井クリーニング科学研究所・苦情品統計〜全体的には同じ傾向も
  • 商品紹介(ラクナ油脂・ワイシャツ用洗剤など)
  • 木戸商事シミ抜き教室/高単価「着物」テーマに研修

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年1月16日

リブタートルニットで色落ちの可能性

株式会社ユナイテッドアローズは、ニットの一部で色落ちが発生するおそれがあると発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2017/01/075245.html

対象商品は2016年9月12日から11月17日まで販売した「リブタートルニット(BBC WASH/WOOL RIB TTL)」、品番1613-119-2702。
取扱いの際に色落ちする可能性があることがわかったため、同社では販売各店舗、もしくはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

ニットの防縮加工に不良

株式会社ユナイテッドアローズは、ニットの一部で防縮加工に不良があり、縮みが発生する商品が混在していると発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2017/01/075244.html

対象商品は2016年9月9日から11月16日まで販売したプルオーバーニットのタートルニット(品番1613-119-2703)、Vネックニット(品番1613-119-2737)。
ニット糸の防縮加工に不良があり、縮みが発生する商品が混在しているため、同社では販売各店舗、もしくはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

CVSベイエリアが第3四半期決算を発表

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、上山富彦社長)が平成29年2月期第3四半期決算の連結業績(平成28年3月1日から11月30日)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir05.html

それによると、
  • 営業総収入 :224億9,500万円 (前年同期比1.6%増)
  • 営業利益  :4,200万円 (同79.8%減)
  • 経常利益  :2億5,500万円 (同20.9%増)
  • 四半期純利益:1億6,600万円 (同69.7%増)
でした。

決算短信によると、クリーニング事業については、マンションフロントやコンビニエンス・ストア店舗での便利、かつ、高品質のクリーニングサービスを提供しているほか、法人向けクリーニングでは、継続して注力している施設内における宿泊関連やホテルに加え、公共施設などの案件を獲得していま
す。
また、自社工場と商品管理センターによる、制服のクリーニングからメンテナンス、在庫管理までを一元管理するメリットを活かしたトータルサービスの拡大を進めています。

個人のクリーニング需要は減少傾向が続いており、販促セールの実施など需要喚起に引き続き努めるほか、自社工場のクリーニング工程の一部に自動化設備を導入するなど、業務効率化を進めています。

この結果、当第3四半期連結累計期間における業績はクリーニング事業収入9億3,600万円(対前年同期比3.2%増)、セグメント利益4,400万円(同8.4%増)でした。

2017年1月13日

「クリーニング流通新聞」320号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2017年1月10日号(第320号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • シルバー市場が本格化〜厚労省30年前から指導
  • 大分の有力2社見学/全国ふとん協
  • TeMAゼミ科/ヤフー新本社でセミナー
  • 新春イベント情報
  • 年頭所感
  • 歴史の証言者【特別編・業界回顧録】歴史を作った傑人たちとの出会い
  • シミ抜きを「見える形に」・日本ソフトウエア
  • 新春特別企画〜現状と将来について懇談〜

2017年1月11日

「ザ・サプライヤー」18号発行

テキスタイルレンタルの専門情報誌「ザ・サプライヤー」2016年12月号(第18号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 世界最高水準を目指して/東基板倉工場
  • 少ない槽数で高い洗浄力、パルスフローを選択/福岡医療関連協業組合
  • 時間1000点、1日1万点処理のフル稼働!!/白興川口工場
  • カメラで色柄・織柄を識別、自動分配/プレックス
  • LOOKING BACK 2016/東都フォルダー工業
  • 廣瀬商会、ジェンセンと販売代理店契約
  • 世界最先端技術のERPシステム/ABSランドリービジネスソリューションズ
  • 現場任せにしていた労務管理を可視化/デジジャパン
  • 徹底した熱回収を実現/共栄産業
  • <低コスト&高洗浄性>濃縮液体洗剤シリーズ/ライオンハイジーン
  • 丸洗いOK!!エアリアルマットレス/セス
  • クリーンライフビジョン21東京〜来場者2割アップ、2017年は開催せず
  • ローコスト高生産工場のつくり方(ケーエスシー・北川幸一)
  • リネン工場の現場改善&生産管理術(エムアイイーシーシステム研究所・伊藤良哉)
【ゼンドラ/ザ・サプライヤーのサイト】
http://www.zendora.co.jp/supplier.html

2017年1月10日

ぬいぐるみ病院、入院1年待ちの人気

大阪府豊中市にある「ぬいぐるみ健康法人もふもふ会 ぬいぐるみ病院」では入院申し込みが殺到しており、現在1年待ちの状態とのこと。産経WESTが伝えています。
http://www.sankei.com/west/news/170109/wst1701090004-n1.html

洗濯ではなく「お風呂」、修理ではなく「手術」…。あくまでモノではなく「患者」として受け入れる態勢は徹底しており、問診票、診察、手術、エステまで、人間や動物病院さながらの対応だけではなく、入院中の写真を見られる家族専用のページを作り、そこでどんな風に入院生活を送っているかの確認や、ナースへ治療に関しての質問もできるとのこと。

ぬいぐるみ病院は、平成26年8月にスタート。当初は1日に1~2件の問い合わせでしたがネットニュースで取り上げられ、全国から入院申し込みが殺到したそうで、「お困りの方がこんなに多かったんだと実感しています」と同病院を運営する堀口こみちさんは話しています。

2017年1月8日

茨城県小美玉市で店舗兼住宅が全焼

茨城県小美玉市でクリーニング店が全焼する火事がありました。TBS News i が報じています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2955083.html

1月7日午後5時50分ごろ、小美玉市羽鳥にあるクリーニング店から煙が出ていると、通行人から通報がありました。消防が駆けつけ、およそ1時間後に火は消し止められましたが、クリーニング店と住宅を兼ねた木造平屋建ての建物が全焼。
この火事でクリーニング店を営む夫婦が病院に運ばれましたが、夫はその後死亡が確認されました。妻は命に別状はないということです。警察と消防が出火原因について調べています。

2017年1月7日

「日本クリーニング新聞」1807号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年1月5日号(第1807号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • はじまった新表示 起爆剤なるか
  • 2017新年会日程一覧
  • 2017年頭提言〜その第1歩を踏み出す年に!(毛利春雄)
  • ぶんちゃん販促/春に備える
  • 新春提言〜解説・クリーニングのための改正取扱い表示(玉井千里)
  • CA接客初開示!!2月2日東京・大阪・九州スカイプ中継
  • 2017年新春・機械インプレッション
  • 関連団体・企業 年頭所感

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年1月6日

ニット衣類、9割近くが自宅で洗濯

株式会社ダイヤコーポレーションは、ニット衣類の最新洗濯事情についてアンケート調査を実施しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000023347.html

調査はニット衣類を5枚以上保有している20~49歳の女性553人を対象にインターネットで行われました。

調査結果をみてみると「ニット衣類の洗濯方法」では、「自宅で洗濯機を使用」が最も多く75.9%、次いで「自宅で手洗い」12.8%、「クリーニングに出す」9.0%、「洗わない」1.6%という順でした。
「ニット衣類の洗濯頻度」は「週1回以上」35.0%、「月に2回程度」24.0%、「1シーズンに2〜3回程度」18.5%、「月に1回程度」14.5%などとなっています。