ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年12月2日

「かなめ」383号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2016年12月1日号(第383号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • イケメン加工&HG加工〜性能が大幅アップ
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • ジェンセンと販売代理店契約/廣瀬商会 全製品を提供へ
  • ぶんちゃんの販促道場/クリスマスは、店装とクリスマスラッピングで遊びましょう!
  • 新リフォームは宝の山だ!!レッツアウトソーシングシステム
  • 工場・店舗・コインの融合を現実/有限会社ふくだ(熊本県山鹿市)
  • 資材REPORT(テイクネット・スッキリ爽快 など)
  • 最善の準備をする責任がある!〜JTC代表理事・住連木政司
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

「ニュークリーナーズ」第544号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2016年11月25日号(第544号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新年会案内状を送付/11月度常務理事会報告
  • 中国・四国支部会開催「継続していく力」で生きがいを持てる業界へ
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜環境保全全国大会を振り返る
  • 環境保全全国大会レポート
  • クリーニング業の労務管理/無期転換ルールについて
  • 全協会員コラム<副会長・松本賢一>人生は「有ること難し」
  • 法律相談/受注者の手抜き命令
  • 環境保全対策アンケート調査結果報告

2016年12月1日

東芝テック、TOSEIをキョウデンエリアネットに譲渡

東芝テック株式会社は連結子会社の株式会社TOSEI(本社静岡県伊豆の国市、中村吉孝社長)の事業を株式会社キョウデンエリアネット(本社東京、橋本浩社長)に譲渡すると発表しました。
https://www.toshibatec.co.jp/file/ir20161130_01.pdf

TOSEIを会社分割した後、会社分割で新設した会社の株式の90%をキョウデンエリアネットに譲渡。
会社分割、株式譲渡は2017年3月31日を予定しています。

株式会社TOSEIは1955年6月設立。東芝テック株式会社の100%子会社で、業務用クリーニング機器、真空包装機、工業用部品洗浄関連機器の製造販売を行っています。2016年3月期の売上高は104億6,300万円。

「クリーニングニュース」812号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2016年12月号(第812号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 組合員のみなさまに〜新JIS L 0001対応「W取扱いステッカー」をお送りいたします
  • 秋の叙勲 厚生労働大臣表彰・中央会理事長表彰
  • 特集/平成28年熊本地震 全ク連義援金収支に関する報告
  • 情報ファイル(防災パンフレットを作製 など)
  • 日本政策金融公庫/クリーニング業の業況DI等
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 技術部会のページ〜平成28〜29年度組合幹事決定!!
  • 青の時代ー平成28年度事業計画・詳細その4
  • 全国ふるさと自慢(秋田県/八幡平、愛知県/大須観音)
  • トピックス(シャツなどに吸湿発熱の素材 など)
  • クレーム情報〜フロック加工布のパイル脱落
  • 全国クリーニング業企業年金基金・加入者の皆様へ重要なお知らせ
  • みんなの共済広場「師走」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 「編集委員だより」・編集後記
  • 全ク連活動報告Diary(平成28年10月)

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2016年11月30日

レディースシャツ、素材表記に誤り

メーカーズシャツ鎌倉株式会社は、レディースシャツの一部で下げ札の素材表記に誤りがあったと発表しました。
http://www.shirt.co.jp/news/info/20161026lpf/

対象商品は2016年7月末から10月26日まで販売したレディースパーフェクトシャツ(品番:MSL005)。
下げ札の素材表記が綿100%となっていますが、正しくは「綿69%、ナイロン27%、ポリウレタン4%」。

ダッフルコートを回収、ビームス

株式会社ビームスは、ダッフルコートの一部で修理回収品が混在していたと発表しました。http://www.beams.co.jp/company/information/detail/102

対象商品は2016年10月18日から11月9日まで販売した<BEAMS HEART>ロングダッフルコート(品番:43-19-0116-152)。
この商品は過去に不備があり修理完了した商品ですが、未販売在庫の修理完了品の一部に、回収した商品が混在し流通していたことが判明したとのこと。同社では回収、返金対応するとしています。

2016年11月29日

10月のクリーニング代支出は577円、8.3%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2016年10月分がまとまりました。

10月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は577円で、前年の533円より8.3%増加。2カ月連続で増加となりました。勤労者世帯も前年より14%増加して635円(前年557円)でした。

地方別では、
  • 北海道 572円(前年559円)
  • 東 北 682円(前年580円)
  • 関 東 731円(前年643円)
  • 北 陸 378円(前年686円)
  • 東 海 379円(前年407円)
  • 近 畿 473円(前年450円)
  • 中 国 436円(前年456円)
  • 四 国 783円(前年378円)
  • 九 州 498円(前年444円)
  • 沖 縄 114円(前年179円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

ベトナム、コインランドリーが急増中

ベトナム・ホーチミン市でコインランドリーが人気を集めていると、VIETJO ベトナムニュースが伝えています。
http://www.viet-jo.com/news/economy/161122084645.html

東南アジアではセルフクリーニング店、いわゆるコインランドリーがこの数年で急激に浸透。一説ではシンガポールには現在、1,000店舗あるそうです。
ホーチミン市では、2014年頃に上陸したばかりで、まだまだ目新しい店舗形態ですが、その数は急激に増加中とのこと。店舗は外国人観光客が多い地域や病院、大学の寮の近くに集中しているそうです。

2016年11月28日

「日本クリーニング新聞」1803号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年11月25日号(第1803号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 一般施設数3万下回る
  • 全協/明日の業界考える環境大会
  • 毛利セミナー/変化する社会と販促と未来
  • TeMA・第3回「Wウエット処理認定店」認定講座
  • クリーナーズ防炎〜ダンボールほか新需要開発など意欲の懇親会
  • 都道府県別クリーニング所施設数
  • 東京展示会特集・速報第2弾

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

クリーンファイターズ、4勝2敗で最終戦へ

2016ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.2の第6節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 明治安田生命」が11月27日に東京都八王子市の明治安田生命グリーンランドで行われました。試合は7対27でクリーンファイターズは敗戦。4勝2敗となりました。
http://clean-fighters.jp/

次回は12月4日、清水建設ブルーシャークスと対戦(東京都日野市の日野自動車総合グランド)。リーグ最終戦となります。

2016年11月27日

「洗濯の科学」243号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2016年11月号(第243号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 身体が不自由な人たちが本当に望んでいる衣生活とは
  • 日本の服装文化と季節感表現(その2)
  • 世界のクリーニング事情:第7話/欧米のクリーニング業の歴史と日本業界の今後の方向性(前編)
  • ファッション流行情報(25)2016〜2017年秋冬傾向
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(41)SNSと洗濯情報
  • シャツの製造、加工、トレンドについて
  • クリーニングの苦情事例(24)合成皮革の劣化による剥離
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

2016年11月26日

「クリーニング流通新聞」318号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」臨時増刊号(第318号)が発行されました。


今号の主な内容は、
【全国展特集第1部】
  • 全国展12月2日に開幕〜計164社529小間で
  • 出展者の見どころ
【全国展特集第2部】
  • 交通案内&見学ガイド
  • 小間割図

2016年11月22日

10月のチェーンストア販売、衣料品6.3%減

日本チェーンストア協会が平成28年10月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数9,424店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆828億2,238万円(前年比0.6%増)でした。
概況として、10月は食料品は相場高の影響もあり農産品が好調に推移、衣料品は高気温の影響を受け秋冬物関連商品が苦戦したが、住関品が堅調だったこともあり、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はプラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は929億1,869万円で、前年同月比6.3%減でした。
部門別では、
紳士衣料  189億1,883万円(前年比5.5%減)
婦人衣料  267億8,526万円(前年比9.8%減)
その他衣料 472億1,460万円(前年比4.5%減)

紳士衣料は、スーツ、ドレスシャツ、カジュアルパンツなどは動きが良かったが、セーター、ニット、カットソーなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、スーツ、ジャケット、スカンツなどの動きが良かったが、フォーマル、スカート、ニット、カットソーなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、婦人肌着、子供服、女児ハーフパンツ、レイングッズなどの動きは良かったものの、男児パンツ、男児長袖Tシャツ、紳士・子供肌着、ベビーウェアなどの動きは鈍かった。

10月の百貨店売上、衣料品6.5%減

日本百貨店協会が平成28年10月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店81社234店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,755億円、前年同月比で3.9%減。8カ月連続のマイナスとなりました。
10月の特徴としては、気温が高めだった上旬のマイナスが響き、衣料品は6.5%減。改善傾向にはあるものの、紳士服、婦人服に未だ課題が残る、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,667億1,043万円で、前年同月比6.5%減。12カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 368億1,100万2千円 (前年比5.4%減)
  • 婦人服・洋品 1,073億145万1千円 (前年比7.1%減)
  • 子供服・洋品 110億720万4千円 (前年比2.7%減)
  • その他衣料品 115億9,077万3千円 (前年比8.3%減)
となっています。

2016年11月19日

愛媛県、ダスキンが特殊詐欺被害防止の活動

株式会社ダスキンの中国・四国地域本部と県内のフランチャイズ加盟店は11月18日、愛媛県警と連携して高齢者の安全を守る活動を進める「安ちゃん・心ちゃんの事業所」に加盟しました。愛媛新聞が報じています。
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201611195439

特殊詐欺被害を防ぐため、掃除用具のレンタルなどで契約している県内約7万世帯を対象に注意喚起のチラシを配布。
また金融機関やコンビニ向けには「ATMで還付金は受け取れんよ」「振り込む前にまず相談」の文字がデザインされたマットに交換するよう提案し、水際での被害防止に力を入れるとしています。

「安ちゃん・心ちゃんの事業所」は、高齢者の方々の生活に密着した事業所が、警察が提供する情報を活用して安全・安心情報をお客様にお届けする自主的な活動(CSR活動)を行う取り組み。平成26 年3月1日に制度が開始しました。