ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2019年3月23日

2月のチェーンストア販売、衣料品9.2%減

日本チェーンストア協会が平成31年2月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数58社(店舗数10,519店)の販売データをまとめたもので、総販売額は9,524億4,089万円(前年比2.5%減)でした。
概況として、2月は食料品は農産品が相場の影響を受けて苦戦した。衣料品は気温が高かったこともあり動きが鈍く、住関品はまずまずの動きだったが、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は590億8,574万円で、前年同月比9.2%減でした。
部門別では、
紳士衣料  113億5,677万円(前年比9.7%減)
婦人衣料  178億7,342万円(前年比9.3%減)
その他衣料 298億5,555万円(前年比9.0%減)

紳士衣料は、スーツ、コート、ドレスシャツ、春物アウター、カジュアルパンツはまずまずの動きだったが、ジャケット、スラックス、Tシャツなどは不調だった。

婦人衣料は、就活スーツ、春物ニット、トレーナー、カジュアルシャツなどの動きが良かったが、フォーマル、コート、スカート、ブラウス、カットソー、レギンスなどの動きは鈍かった。

その他衣料・洋品は、紳士パジャマ、紳士・子供肌着、婦人インナー、男児ジャケット、女児ハーフパンツ、婦人バッグ、レイングッズなど好調だったが、婦人タイツ、男児パーカー、男児ロングパンツ、ベビー用品、手袋などは不振だった。

2月の百貨店売上、衣料品1.1%減

日本百貨店協会が平成31年2月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店79社217店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,220億円、前年同月比で0.4%増。4カ月ぶりのプラスとなりました。
2月の特徴としては、株価や為替が安定したことで、前月苦戦した高額商材が好転した他、春節商戦を中心にインバウンドも活況を取り戻し、バレンタインなどの季節催事も集客と売上に寄与した、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,149億2,313万3千円で、前年同月比1.1%減。8カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 228億4,055万9千円 (前年比4.6%減)
  • 婦人服・洋品 748億9,034万3千円 (前年比0.4%増)
  • 子供服・洋品 93億1,941万1千円 (前年比3.8%減)
  • その他衣料品 78億7,282万円 (前年比1.0%減)
となっています。

2019年3月22日

中国・広州市、スマート洗濯物ロッカー登場

中国・広州市に登場した無人スマート洗濯物ロッカーについて、人民網日本語版が伝えています。
http://j.people.com.cn/n3/2019/0322/c95952-9559197.html

ロッカーの左側には大小さまざまなケースがあり、サイズの異なる衣類を預けることが可能。中央にはスマート端末があり、QRコードをスキャンするか注文ナンバーを入力することで、キーを解除し開くことができます。72時間後、クリーニングを終えた洗濯物はロッカー右側のスペースに届けられます。

設置した広州天天洗衣有限公司によると、ロッカーは店のテナント料や人件費などの問題を解消し、かつ消費者に集約化された便利で効率的な高品質な生活をもたらしてくれるとし、今後、広州市で約500台を設置する計画とのこと。
http://www.tiantianxiyi.com

2019年3月20日

カジサポ、プレミアム20%OFFキャンペーン

株式会社フェリシモは宅配クリーニングサービス『カジサポ』の『プレミアムクリーニング』サービスで、通常料金の20%OFFキャンペーンを実施しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001229.000012759.html

プレミアムクリーニングはデリケートな素材やデザイン洋服を、熟練のクリーニング師が、一点一点、素材・形状・状態を入念に点検し、取れかけのボタンの補修や割れやすいボタンの保護を施し、汚れやしみを落ちやすくする前処理なども行う高級衣料品に最適なサービス。

キャンペーン期間は2019年2月21日から5月31日集荷分まで。

2019年3月19日

トーカイ、内藤建設の福祉用具事業を承継

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)は、内藤建設株式会社(本社岐阜市、内藤宙社長)の福祉用具貸与事業および福祉用具販売事業を会社分割の方法で承継すると発表しました。
https://ssl4.eir-parts.net/doc/9729/tdnet/1685092/00.pdf

トーカイは1996年より福祉用具の貸与・販売及び住宅改修など、在宅介護をサポートする事業を行っており、現在では、 東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州地方に合計 68カ所の事業拠点(連結対象子会社含む)を展開。
内藤建設は岐阜・西濃地域を中心に同様の事業を展開しており、本会社分割によって、同社の事業のうち、福祉用具貸与・販売事業を承継することで、トーカイの中部地方における顧客基盤の拡大、シェア向上をはかり、より競争力のある強固なビジネスへと進化させていくことが目的とのこと。

会社分割の実施予定日(効力発生日)は2019年5月1日。

2019年3月17日

「日本クリーニング新聞」1886号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2019年3月15日号(第1886号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 速報・CLVスーパーセッション2019(仮)開催
  • 洗剤同業会18年出荷実績
  • FMC/消費者行政と消費者問題の今を相談員が語る
  • 品質研 横浜で公開講座〜水沢ダウンの特長学ぶ
  • 関西めんて研10周年記念祝賀会
  • 日本さわやかグループ/停滞する現状打破へ
  • 都経協・70回目の「クリーニング大学」開く
  • スエードライフ協会が研修会〜毛皮・皮革は検品が命
【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2019年3月16日

メンズパンツ、組成表記に誤り

株式会社サザビーリーグは「ESTNATION」ブランドのメンズパンツの一部で組成表記に誤りがあったと発表しました。
https://www.estnation.co.jp/information/2019/03/190313_info.html

対象商品は2019年1月22日から3月6日までエストネーションで販売したメンズパンツ「PUNCH SLIM LINE PANTS」(品番91-234-07-120063)。
商品タグおよび洗濯表示に記載された組成表記が「表地:綿68% ポリエステル29% ポリウレタン3%、別布:ポリエステル100%」となっていますが、正しくは「表地:綿68% ナイロン29% ポリウレタン3%、別布:綿100%」。

品質、取扱い、着用に支障はありませんが、同社では正しい組成を表記した商品タグ、洗濯表示に付け替え対応するとしています。

2019年3月14日

「クリーニング流通新聞」347号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2019年3月10日号(第347号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • JCPC経営管理者講習会〜チャレンジ続ける4氏に学ぶ
  • CLVスーパーセッション・今年8月開催方針を表明/全ク連
  • 洗剤同業会30年度出荷実績
  • クリーニング品質研究会/水沢ダウンの注意点学ぶ
  • 都経協・成果に結び付く受付講座
  • 折目加工協/加工実績が前年下回る
  • 全国ふとん協「需要拡大と環境対策」2大テーマで見学会

2019年3月12日

法人向けワイシャツ宅配サービス

株式会社NextR(本社東京、長尾淳社長)は、法人を対象にしたワイシャツ宅配サービス「ワイクリンBIZ」を開始しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000018398.html

同社は個人向けにワイシャツ宅配サービスを行ってきましたが、「ワイクリンBIZ」で法人ごとに最も適した形のワイシャツ宅配サービスを展開。
多くのサラリーマンが日々着用するワイシャツの日々のメンテナンスや定期的な買い替え等を福利厚生の一つとして従業員に還元する新サービスとしています。

2019年3月10日

オーダーシャツ、永久無料クリーニング

クリーニングの誠屋(株式会社誠屋、本社川崎市)は3月15日から3日間、永久無料クリーニング付のオーダーシャツ販売会を行います。
『業界初の新企画、手頃な価格も話題に』とタウンニュースが報じています。
https://www.townnews.co.jp/0202/2019/03/08/473059.html

オーダーワイシャツは1枚16,000円から。ここで作ったワイシャツは「永久無料クリーニング」となるそうです。
http://www.makotoya-cleaning.jp/cleaning/campaign/

2019年3月8日

1月のクリーニング代支出は427円、2.7%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2019年1月分がまとまりました。

1月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は309円で、前年の301円より2.7%増加。2カ月連続の増加となりました。
勤労者世帯は前年より2.2%減少して362円(前年370円)でした。

地方別では、
  • 北海道 353円(前年314円)
  • 東 北 373円(前年332円)
  • 関 東 316円(前年328円)
  • 北 陸 402円(前年260円)
  • 東 海 246円(前年246円)
  • 近 畿 257円(前年293円)
  • 中 国 344円(前年255円)
  • 四 国 327円(前年253円)
  • 九 州 341円(前年321円)
  • 沖 縄 85円(前年215円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

「日本クリーニング新聞」1885号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2019年3月5日号(第1885号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 日本折目加工クリーナーズ・第38回定例総会
  • 桜開花早まる〜繁忙期前倒しで準備!!
  • 全協/新時代の組織づくり講演と記念の第50回総会
  • 防炎加工振興会/防炎二次加工の必要急務
  • 宮商が講習会〜想いは一つ「新需要の創造」
  • ふとん協会・春の工場見学
  • TeMAゼミ科・CA会が合同で公開講座開く
  • さわやかグループ『ワイシャツ仕上げ全国競技大会』
【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2019年3月7日

ロイヤルネットワーク、上場へ準備進める

ロイヤルネットワーク株式会社(本社山形県酒田市、仲條啓介社長)が3、4年後の株式のジャスダック上場を目指して準備を進めていると山形新聞が報じています。
http://yamagata-np.jp/news/201903/07/kj_2019030700107.php

昨年9月に社内にIPO(新規株式公開)準備室を設け、持続可能な企業運営へ向けた体制づくりに取り組んでいるとのこと。
同社は昨年末、地元地銀3行を引受先に6億円の増資を行い、今年1月21日付で子会社全5社を吸収合併し、売り上げ計上などの透明性確保をはかっています。主幹事となる証券会社選定は既に終えているとしています。

2019年3月6日

「東京クリーニング界」833号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2019年3月号(第833号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 一都三県共同PR企画委員会・WEB広告強化で加盟店誘引促進
  • アパレル工場見学会を初開催
  • 知っ得情報〜ランドリーを考える
  • <投稿>生涯現役
  • 2019年春の特売キャンペーン!
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2019年3月3日

「洗濯の科学」252号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2019年2月号(第252号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 家庭での衣類の取扱いに関する研究
  • ファッション製品と共に歩むクリーニング業
  • 獣毛混繊維の新鑑別法
  • ファッション流行情報(30)2019年春夏傾向
  • 中高年とスポーツ
  • 海外旅行先でのお洗濯
  • クリーニングの苦情事例(32)着用時の摩擦による毛皮の擦り減り
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(50)洗濯の時短
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/