ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年1月30日

ダスキンが第3四半期決算を発表

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、平成28年3月期第3四半期の連結業績(平成27年4月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :1,252億6,700万円(前年同期比2.3%減)
  • 営業利益  :45億300万円(同8.7%増)
  • 経常利益  :56億2,900万円(同3.2%減)
  • 四半期純利益:38億2,400万円(同12.5%増)
でした。

決算短信によると、クリーン・ケアグループでは、主力のダストコントロール商品の売上高は、上半期は横這いに留まったものの、第3四半期に販売商品の売上高が減少したこと等により、前年同期の売上高を下回る結果となりました。クリーン・ケアグループ全体では、好調が続くレントオール事業やその他の事業が牽引し、売上高は前年同期対比で6億5,000万円増加し、840億9,200万円でした。

なおマット商品では、主力の「ベーシックマット」の他、「インサイド」や「うす型吸塵吸水マット」等の当社独自の高機能マットの売上高は増加しましたが、オーダーメイドマット等その他のマット
商品売上高は減少しました。