ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2015年12月26日

ナガイレーベンが第1四半期決算を発表

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成28年8月期第1四半期決算の連結業績(平成27年9月1日から11月30日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-jyouhou_2.html

それによると、
  • 売上高   :25億7,900万円(前年同期比13.8%減)
  • 営業利益  :5億4,400万円(同30.5%減)
  • 経常利益  :5億6,300万円(同44.4%減)
  • 四半期純利益:3億6,900万円(同43.2%減)
でした。

決算短信によると、当第1四半期連結累計期間に予定されていた更新物件が元々少なく、売上規模が小さい期間でもあることから、前年同期比13.8%減と大きな増減率となりました。しかしながら、期初計画との乖離は大きくなく、今期は年明けから第3四半期に掛けて更新物件が集中しており、新規物件の獲得とともに更新物件の確実な受注を目指します。
生産に関する状況は、当社グループは新規海外生産地への移管、海外シフト率の向上及び為替リスクヘッジのための先物為替予約の円高効果により影響の低減を図ったものの、各種原材料・加工賃の上昇及び円安の急激な進行の影響を受けたことにより、売上高総利益率は、前年同期比0.9ポイントのダウンとなりました、としています。