ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2015年12月4日

バイエルライフイノベーションアワード、大賞にエラン

バイエル薬品株式会社(本社大阪市、カーステン・ブルン社長)は「バイエル ライフ イノベーション アワード 2015」を決定。12月3日に東京で表彰式を開催しました。
http://byl.bayer.co.jp/html/press_release/2015/news2015-12-03.pdf

大賞には、株式会社エラン(本社長野県松本市、櫻井英治社長)が選ばれました。
同社は入所者・患者が手ぶらで入所・入院できるように身の回りの品や衣類、タオル類をレンタルするシステム「CSセット」を提供。サービスを通じ、入所・入院時の不安やストレス、家族の介護・看護の負担を軽減するというもの。衣類を経由しての院内感染の危険から患者を守る、高齢化社会のニーズを認識し、先駆者として市場を開拓してきた独創性などが選考理由となっています。

「バイエル ライフ イノベーション アワード」は、過去1年間に新規上場(IPO)した企業の中から、事業分野を問わず、革新的な技術・アイデアで人々のよりよい暮らしに貢献し、新しい価値 を創造した企業を称え、今後の成長・発展を支援、人々の生活の質向上に繋がる新たなイノベーション創出をサポートすることを目的に本年設立したもの。