ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年4月22日

寝具類洗濯の委託先変更を14.4%が検討、じむコム調査

株式会社エス・エム・エス(本社東京、後藤夏樹社長)は、病院事務長向け経営情報サイト「じむコム」内で実施した「病院経営課題実態調査アンケート」の結果を発表しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000013298.html

調査結果によると40%近くの病院が「5年以内にコスト見直しの必要性がある」と回答。
業務委託に関して、すでに委託先の切り替えを検討しているものとしては「医療事務」28.6%、「院内清掃」21.8%、「給食」21.8%、「警備」18.5%、「滅菌消毒」16.3%が上位を占め、「寝具類洗濯」も14.4%でした。

一方で、切り替えにおける課題として60%以上の病院から「相場価格が分からない」という声が聞かれ、相場情報に対する強いニーズが読み取れるとしています。

今回のアンケート調査は、病床数20以上の医療機関に勤務する事務長を対象に、2016年1月22日〜2月10日の期間、インターネットで実施。有効回答数は202。