ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2017年1月24日

家庭用洗濯機、出荷実績が5年ぶりのプラスに

一般社団法人日本電機工業会は、2016年の民生用電気機器国内出荷実績を発表しました。
http://www.jema-net.or.jp/Japanese/data/kakoku.html

2016年1〜12月の国内出荷金額は2兆3,028億円で前年より4.5%増で、3年ぶりのプラスでした。夏の天候不順等のマイナス要因があったものの、高機能・高付加価値製品の需要増により、主要製品を中心に前年超えとなり、高い水準となったとしています。

電気洗濯機は439万7千台で前年比5.9%増で5年ぶりのプラスとなりました。金額は3,191億7,300万円で11.4%増でした。全体の約9割強を占める全自動洗濯機は、まとめ洗いや大物洗いへのニーズが高まり、大容量へとシフトしているとしています。