ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2017年1月27日

ニセ電話詐欺の被害啓発マット作製

株式会社ダスキンと神奈川県警は、ニセ電話詐欺にだまされATMからお金を振り込んでしまう被害を減らそうと、被害防止を呼び掛けるイラストを描いたマットを作製しました。東京新聞が伝えています。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201701/CK2017012702000178.html

マットの作製は、ダスキンと県警、県が締結した「地域安全に関する協定」の一環。被害防止を呼び掛けるイラストを描いたマットの絵柄は3種類、1枚2週間、999円でレンタルするとのこと。

神奈川県内では昨年、医療費などの還付金名目による詐欺被害件数が256件、被害額3億2千万円と急増。金融機関やATMがある事業者などにこのマットを置いてもらい、振り込む直前に思いとどまってもらおうとの狙い。